馬券術

競馬予想に必要な基本データ・上位人気馬の信頼度【競馬初心者必見】

投稿日:


質問)馬券が当たらないので当てたいです。
   競馬予想をするときに最低限必要な情報はありますか。

結論)たくさんありますが、今回は基本中の基本、
   上位人気馬の信頼度についてご紹介します。


✓本記事の内容

・【上位人気馬】の勝率・連対率・複勝率を知る
・ 基本的に上位人気馬から馬券を組み立てるべき理由

最初に、下記の表をご確認ください。
これは2019年1月~10月28日までの障害を抜いた全レースの人気別成績です。

1番人気の勝率が32.9%、2番人気が18.2%、3番人気が13.5%、4番人気では10%を切った9.0%とあります。この1番人気の勝率32.9%がどういう数字かというと、1番人気馬が10回走って少なくとも3回は1着で勝利しているという意味です。次に、連対率51.3%は、1番人気馬が10回走って少なくとも5回は1着もしくは2着で入線しているという意味です。最後に、複勝率64.9%は、1番人気馬が10回走って少なくとも6回は3着以内に入線しているという意味です。

この表で分かる通り、上位人気馬が馬券に絡む可能性が高いことがわかります。逆に、人気が下がれば下がるほど、勝率・連対率・複勝率が下がり、馬券に絡むことが難しいことがわかります。

ですから、結論、まず人気馬の人気別成績を頭に入れましょう。

さて、人気別成績は分かったけど、馬券にどうやって活かせばよいか分からない方に。

基本的に上位人気馬から馬券を組み立てるべき理由

理由は3つあります。

その①:1番~3番人気から購入し、当て癖をつけましょう
その②:馬連の平均配当は意外に高い
その③:3連複の平均配当も侮れない

その①:1番~3番人気から購入し、当て癖をつけましょう

もう一度表を見ると、単勝回収値・複勝回収値とあります。
回収値(率)とは、購入金額における払戻金の割合です。
払戻金÷購入金×100=回収値(%) で計算します。
単勝回収値は、単勝馬券の回収率。複勝回収値は、複勝馬券の回収率を指します。

ご覧の通り、いずれも100%を超えている数値はありません。

また、1~5人気の単勝回収値と複勝回収値、6~10人気の単勝回収値と複勝回収値の差は余りありません。

つまり、人気薄から購入しても3着以内に入線する可能性が低いため。わざわざ穴馬から単勝・複勝を購入したとしても的中できなければ配当はもらえないわけです。

ですから、上位人気馬(1~3人気)から購入し、当て癖を付けつつ勝利に喚起しましょう。

その②:馬連の平均配当は意外に高い

2019年1月~10月28日までの障害を抜いた全レースの馬連平均配当は5,566円です。

もっというと、芝4,804円でダート6,339円でダートの方が配当良いですね。

もちろん、上位人気が絡んで同じような、あるいはそれ以上の配当も出ますから期待できますよね。

その③:3連複の平均配当も侮れない

同様に3連複平均配当は22,004円です。

芝・ダートでいうと、芝18,377円でダート25,693円でこちらもダートの方が配当良いですね。

以上の通り、馬券を的中させないと配当はもらえませんので、

まずは、数字にあるように上位人気馬から購入しましょう。

当て感がついてきたら、穴馬を探すなどステップを踏んでいきましょう。

-馬券術
-, , ,

Copyright© 一度きりの競馬人生 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.